Facebook

Ninja

  • Ninja

Analyzer

無料ブログはココログ

アクセスランキング

ランキングデータ

« わが国の現在の政治の矛盾 | トップページ | 「後期高齢者医療制度」について、大賛成です。 »

2008年5月28日 (水)

幸せの種/キロロの新曲です!!!

(引用)
ある日 突然現れた
私の中 小さな命
幸せと不安が交互に訪れる
心をどうか強く支えて

人はみんな臆病で
強がってなにも怖くないフリ
そっと夢に見てた幸せはもう
手が届くほど近くにあるのに

明日があること 生きてゆくということ
それは奇跡なんだよ

誰もがみんな
幸せになれる種をもっていて
旅を続けてる 雨にうたれながら

悲しみや絶望に 負けたりしないように
大切に 大切に
ただ ただ 祈るよ

命の営みは いままでも そしてこれからも
同じように続いてゆくよ
それは変わらぬ真実で
君もそうやって生まれてきた
大切に

誰もがみんな
幸せになれる種をもっていて
旅を続けてる 雨にうたれながら

悲しみや絶望に 負けたりしないように
大切に 大切に
ただ ただ 祈るよ
(引用終わり)

ピアノとボーカルだけの曲です。

過去のキロロの曲のなかで、こんなアレンジは聴いた記憶がありません。
歌の終わりの後に、ピアノ鍵盤のリズムが速まり、曲の印象が強く残ります。

歌の力強さを、前面に打ち出そうとした曲つくりが強烈に感じられます。

そして、とても素朴な曲つくりだと思います。

例えば、ボーカル調整を録音時にほとんどかけていません。最後のサビの部分のボーカルの残し方を
聴くと、そう思わざる負えません。極端に言うと、千春様の声が少し擦れるように聴こえるところを
編集していないからです。でも、その分、歌の説得力が際立っています。

曲の終わりのピアノのコードと単音を並列させた終わり方も、曲の力強さを聴き手に思いおこさせようと
してるのではと想像します。

着歌フルでは携帯からの音なので、今日、iTunesからダウンロードして、何度も、何度も聴きました。東京で披露された時も、読谷で歌われたときも、私が感じたことは、まず、生きることに迷っている人に聴いてもらいたいということ。そして、何もかもがうまくいかない時、この歌を聴いて欲しいと、今、思ってます。最近仕事が悉くうまくいかない私は、こんな卑近なところから、自分のこころがこの歌に入っていってしまいます。

子供ができて出産するまでの、千春様の心の揺れ動きと、自身を元気づけようと書かれた歌なのでしょうか。
「大切に、大切に、ただ、ただ、祈るよ」というフレーズにそれが込められているような気がします。

久しぶりの新曲であることが影響しているとは間違いないものの、何度でも聴きたくなってしまうは、私だけでしょうか。

最後に、小さな疑問。

まず、最初の歌いだしで、「心をどうか強く支えて」と旦那にうったえかけるいるのでしょうか?

また、次のフレーズで、

人はみんな臆病で
強がってなにも怖くないフリ
そっと夢に見てた幸せはもう
手が届くほど近くにあるのに

千春様自身が強がっているのか、人々は幸せがすぐそこにあるのに、なにも怖くないフリをしているのか、熟読するとよくわかりませんでした。

« わが国の現在の政治の矛盾 | トップページ | 「後期高齢者医療制度」について、大賛成です。 »

キロロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92791/41356471

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せの種/キロロの新曲です!!!:

« わが国の現在の政治の矛盾 | トップページ | 「後期高齢者医療制度」について、大賛成です。 »

Kiroro20周年CD

日本ブログ村ミュージシャン応援

アクセスカウンター@

閲覧中です