Facebook

Ninja

  • Ninja

Analyzer

無料ブログはココログ

アクセスランキング

ランキングデータ

« 四国 高知 夜須中央公民館のチケット取りました | トップページ | Kiroro コンサート 2016 at アイプラザ豊橋 愛知県 トークとその他編 »

2016年11月28日 (月)

Kiroro コンサート 2016 at アイプラザ豊橋 愛知県

20161127a

1.  Kiroroのコンサートへようこそ

2.  長い間

3.  愛の向こう

4.  紅芋娘

5.  月の夜
6.  Wonderful day

7.  僕らのメッセージ

(綾乃コーナー)

8.  本当は何になりたいんだろう

9.  赤田首里殿内(あかたすんどぅんち)

10. Best Friend

11. 幸せの種

12. おやすみの歌

13. みんなあなたを愛してる

14. いのちのリレー

15. 帰る場所

16. 未来へ

(アンコール)

17. 生きてこそ

18. 花は咲く

 

今日のコンサートが今年のベストだと思います。

 

オープニング曲から最後の「花は咲く」まで、千春さんの歌声がずっと突き抜けていました。そして、突き抜ける縦の高さだけではありません。突き抜ける声に優しさが加わって、横にも沢山広がっていました。2014年3月の築地本願寺での千春さんの歌声は圧倒的でした。お堂の天井が落ちてくるのではとは思われるほどの凄さでした。でも、今はそれだけではなく優しいのです。

オープニングから乗ってました。その最後には"チョコー チョコー"と千春さんは歌ってました。豊橋地元のブラックサンダーの夢工場があるからでしょう。

「長い間」を歌う前に千春さんにスマイルがありました。今日はすごく調子が良いんだ。と思いました。"気づいたのあなたがこんなに…"で始まるサビが何度も何度も繰り返して聞こえました。切なさの増幅です。

「愛の向こう」の片山君のギターの出だしは前回の大阪狭山の時とは異なり、オリジナルに近い感じ。アルペジオです。千春さんの声に伸びがあります。2番で転調すると片山君のカポタストは3フレにはめられていました。

グッと雰囲気を変えて静かな2曲から「紅芋娘」の沖縄リズムの世界へ。"カメー カメー"と乗ってました。その意味するところの説明はありませんでしたが乗ってる時は要らないのかもと思ってしまうくらいでした。

「月の夜」で"みなさん、歌いましょうnote"とステージから千春さんが声がけすると、皆さん結構、これが歌ってるですよ。「チュッチュラチュラー、チュッチュラチュララー」。因みに、千春さんによる初めてKiroroのコンサートに来たかどうかの調査はすでに済んでおり、かなりの方が初めてという状況です。だから、エっこれは今日は凄いぞと思いました。

「Wonderful day」も客席の歌声参加率高かったです。客席を真ん中で半分に分けて、「Wonderful day aha aha」の観客参加コーラスを千春さんがハモらせたのにはビックリsign02 本当にできていたかはさておき、曲が終わった時も拍手が凄かったです。

 

片山君のギターが「僕らのメッセージ」の世界に観客を誘います。千春さんが何も言わずとも皆んなは手拍子を継続。初めて聞いた方は何が歌われているかがわからないまま終わってしまったかもしれません。終わったら千春さん、この歌で歌わんとするところをちゃんと補足してました。

片山君、一旦、退場。

そして、2人のトークの後、綾乃コーナーです。

いつもと違うコードで「本当は何になりたいんだろう」のサビを、綾乃さん歌ってました。いつもより低い音です。次の「赤田首里殿内」が高い音を中心に歌われるため、この「本当は何になりたいんだろう」の低いコードが耳に残った気がします。

後半スタート。

「Best Friend」からです。サビの部分も伸びのある盛り上がりで歌ってくれています。右手で背後横の綾乃さんを指し、観客席に向かって伸ばした腕を広げて、千春さんが感謝の気持ちを伝えてくれています。エンディングのところで皆さんが終わりの拍手のタイミングを間違えないかと思ったら、心配御無用でした。凄いね、今日の観客は…。

「幸せの種」が優しい歌presentになってます。この歌が初めてこの世に登場したのが、2007年の浜離宮での綾乃さんのソロコンサートのアンコールに現れた千春さんが、Kiroroとして歌った時です。それ以来何度もこの歌を聴いてきましたが、こんなに優しい「幸せの種」は初めて。いつも、spring versionのように力強く歌っていたのが、今日はこの曲のCDのWinter versionそのものでしょう。

だから、次の「おやすみのうた」の心地よさ。「子供といっしょにききたいキロロのうた」に収録されている唯一の書き下ろしのこの歌を歌う前に、最近、千春さんは"みなさん、本当に眠たかったら寝てもいいですよ。終わったら起こしてあげますね"と客席に向かって言います。でも、本当に今日はそんな気にさえなりましたhappy01

片山君再登場。

これまでの観客のgood responseから言って、次の「みんなあなたを愛してる」は盛り上がりました。 客席からのたくさんの歌声参加があり、暖かなこの歌が更に暖かくなった気がします。

「いのちのリレー」で千春さんは、力入って歌ってました。最後のコーラス部分も集中してます。曲が終わった後、軽く咳をしていた千春さん。気持ちが入っていたのではないでしょうか。凄惨な沖縄戦を生き抜いていのちのリレーをしてくれた”おじぃ〜おばぁ〜”に感謝heartです。

「帰る場所」。この曲から片山君はガットギター。金属音のアコースティックギターから、粘りのある弦音のこのギター。間奏を聞いていると本当に自分には"帰る場所"があるんだと思ってました。そしてこの歌でも千春さんは優しいのです。最後に転調してもです。

お母さんが血痰を吐いてしまったのを見てお母さんの最後に捧げるために書かれた「未来へ」。もちろん、千春さんの早合点。中学三年生の時のこと。還暦を迎えた千春母、いまやとても元気だそうです。伸びのある優しさの声と、時に途轍もなく突き抜ける今日の千春さん。絶好調ですねgood

アンコール。

千春さん、PVはマレーシアで撮ったのではなく、カンボジアの有名なアンコールワットでしょ。「生きてこそ」を歌う前の誤解説。慌てて訂正してました。でも。歌は凄かった。千春曲はサビが3回以上繰り返されることが屢々なのですが、この繰り返しがライブだと聞き手はしの部分に圧倒されるのです。「生きてこそ…」が心に響き渡ります。

「花は咲く」で毎回、目頭が熱くweepなります。何かに本当に感動したときその感動をどの様に表現したら良いのかわからなくなります。最も高い音のファルセットから通常の声に戻るとき、私には、「私は何ができるのだろう」と聞こえ、自身に「前を向いて」と言いきかせてステージを見ると、千春さんが歌っています。

アンコールが終わったあと、ステージが上手くいったときは必ず、お互いにハグribbonするKiroroの二人。今日もそうでした。

20161127c

コンサートが終わったあとのロビーでは握手会参加のためにCDを買おうとする方々の長い行列ができていました。

握手会の時に、千春さんに言いました。「今日のコンサートが今年1番に良かったと思いますnote」千春さんは嬉しそうに、「そうですか」と答えてました。「今度は沖縄ですねsign01」と言うと、スマイルsmileしてました。

感動しましたsign03

« 四国 高知 夜須中央公民館のチケット取りました | トップページ | Kiroro コンサート 2016 at アイプラザ豊橋 愛知県 トークとその他編 »

キロロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92791/64555741

この記事へのトラックバック一覧です: Kiroro コンサート 2016 at アイプラザ豊橋 愛知県:

« 四国 高知 夜須中央公民館のチケット取りました | トップページ | Kiroro コンサート 2016 at アイプラザ豊橋 愛知県 トークとその他編 »

Kiroro20周年CD

日本ブログ村ミュージシャン応援

アクセスカウンター@

閲覧中です