Facebook

Ninja

  • Ninja

Analyzer

無料ブログはココログ

アクセスランキング

ランキングデータ

« Kiroro コンサート2016 at 沖縄コンベンションセンター  トーク編 | トップページ | Kiroro News! (official HPより) »

2016年12月13日 (火)

Kiroro コンサート2016 at 沖縄コンベンションセンター

C_1_31. Kiroroのコンサートへようこそ
2. 長い間
3. 愛の向こう
4. 紅芋娘
5. Wonderful day
6. 僕らのメッセージ

(綾乃コーナー)
7. 本当は何になりたいんだろう
8. 赤田首里殿内(あかたすんどぅんち)

9. Best Friend
10. 生きてこそ
11. いのち〜My song for you〜 (千春さんのクリス・ハートへの書き下ろし曲)
12. おやすみの歌
13. みんなあなたを愛してる
14. いのちのリレー
15. 帰る場所
16. 未来へ

(アンコール)
17. メドレー (「すてきだね〜僕らはヒーロー」、「青のじゅもん」「好きな人」、「冬の歌」、「かーこ」、「ひまわり」、「忘れないで」)
18. ブランコ (新曲 綾乃作)
19. 花は咲く

E_3

会場に入るとすぐに二つ折りの紙が係の人から渡されました(右の写真)。デビュー20周年について、千春さん、綾乃さんからの挨拶状です。真ん中の写真の上がインディーズ当時のCDジャケット。下が最近の二人の写ったCDジャケットですと、千春さんの解説。

F_2また、ロビーでは握手会用のCDだけでなく、Kiroroタオルも売っていました(写真クリックすると拡大しますscissors)。

いつもの様に軽快にオープニングが始まりました。

いろいろな千春さんが今日は登場しました。

風邪をひいたらしく、声が少しかれていたことが一つ目の出来ごと。「長い間」はところどころそんな声枯れが出てました。いつもより少しだけゆっくり目に歌っている気がします。歌い終わった時、心持ち顔がピンク色に見えたのはステージのライトのせいかなぁ?

今日は、千春家も綾乃家も会場に来ているそうですと言いながら、ご主人への逆プロポーズといわれている2曲目の「愛の向こう」が終わると、千春さんは両手の人差し指を合わせて小さな拍手してました。これで、此処からは上手く歌ってくれるのかなあと思いました。

「紅芋娘」の紹介では、読谷村のこといがいっぱい入った曲ですと言ってました。最も高いところの"カメーカメー"のところがやっぱり苦しそう。でも、盛り上がり始めました。

「Wonderful day」では会場全体をハモらせました。前回の豊橋の時はわかりませんでしたが今回ははっきり言って、上手くハモれてます。3度上を。観客が参加してます。さすが地元ということでしょうか

「僕らのメッセージ」スタート。100%パワーアップではないけど無難に終わった感じ。もちろんギターの片山君は一曲目から登場してます。千春さんが石垣出身の...と、片山君を紹介していました。

トークコーナー始まり始まりー。

綾乃コーナーです。今日もいつもの2曲なのですが、いつもより、"ずっと、ずっと"ピアノ伴奏が力強かったです。ボーカルの透き通り度も皿増しというところではないでしょうか。赤田首里殿内の歌詞の意味をもう少し具体的に教えてください、綾乃さんsign01

再開の1曲目は「Best Friend」
サビの最高音のところがかすれてたかな。綾乃さんへ感謝の意味を込めて手を伸ばし、伸ばした手を客席にも向かわせ、スマイルタップリです。地元だと千春さんの気持ちも軽い(良い意味で)感じです。やっぱり、普段色で歌えるのかなあと思ったのが二つ目です。

この流れの「生きてこそ」も優しく柔らかで突き抜ける感じはないです。最後の転調後のコーラス部分がどんな風だったか思いだせません。そして、綾乃さん珍しく最後の終わりのところつまずき。Keyboardを叩く姿に心がこもっていたと思います。いつもより・・・。

そして、ここで3っ目。久し振りに歌うので間違えないようにしなくちゃと自身に言い聞かせて歌った「いのち」では、さすがでした。素晴らしい歌いっぷり。千春さん、緊張感ありましたnote

「おやすみのうた」の解説の時、歌い終わった時もスマイル。和らいでます。

片山君再登場。

「いのちのリレー」良かったです。私はメモに、"いのちのリレー ー> OK"と書きました。ただ、最後の3人のコーラスのところ千春さんが"いち抜けた"だったように聞こえました。

「みんなあなたを愛してる」ではたくさんの観客がコーラス参加、千春さんは何度か演奏すトップサインを出して観客だけの歌声が会場に響いていました。そのことで千春さんの涙が止まらなくなりました。後ろを向きっぱなしになり前を向けず。すかさず、綾乃さんが次の「帰る場所」の歌の説明を開始。しばらくその説明を綾乃さん単独で請け負い。

気持ち切り替え、千春さん歌い出しました。微笑み沢山の歌声です。"Kiroroの歌が皆さんの「帰る場所」になってくれたら嬉しいです" by Chiharu Tamashiro

そして四つ目。「未来へ」の歌がどの様に出来たかを解説していた千春さん、集中力が戻り、やや掠れのところもありましたが、歌い切りました。切り替えた後の歌が凄いです。

観客の拍手は鳴り止まず、大きな手拍子へと変わっていきました。

アンコールです。

"今日は、声も掠れていたのでアンコールもらえなかったら、この用意してきた曲どうしようとおもっていました。"

アンコールの1曲目は、なんとメドレーです。やっぱり地元だからですね。インディーズで沖縄でデビューして今年で20周年。ずっと見守ってくれた地元の方々へ感謝ですsign03

2曲目には、綾乃さん作詞作曲の「ブランコ」。綾乃さんがお子さんの寝顔を思いながら出来た歌だそうです。リズム感がありながら語る歌です。千春さんの歌の完成をまだ、待ちたいなと思いました、が、ここでも千春さん、涙とまりません。

でも、ここも復活して「花は咲く」。いつ聞いてもこの歌は感動です。"もっと、もっと"たくさんの人に聞いてもらいたいです。

今日で今年のKiroroは終わりです。

本当にいろいろな千春さん、綾乃さんを見せてもらい、聞かせてもらいました。心からお礼を申し上げます。ありがとうございました😊

« Kiroro コンサート2016 at 沖縄コンベンションセンター  トーク編 | トップページ | Kiroro News! (official HPより) »

キロロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92791/64621325

この記事へのトラックバック一覧です: Kiroro コンサート2016 at 沖縄コンベンションセンター :

« Kiroro コンサート2016 at 沖縄コンベンションセンター  トーク編 | トップページ | Kiroro News! (official HPより) »

日本ブログ村ミュージシャン応援

アクセスカウンター@

閲覧中です