Facebook

Ninja

  • Ninja

Analyzer

無料ブログはココログ

アクセスランキング

ランキングデータ

« Kiroroコンサート2017 at 島根県芸術文化センター「グラントワ」 | トップページ | 岡山市民会館と益田市グラントワの写真をアップロードしました😎 »

2017年9月 3日 (日)

Kiroroコンサート2017 at 島根県芸術文化センター「グラントワ」(トーク編)

トークへ入る前に、昨日の「みんなあなたを愛してる」のところの千春さんの涙についての補足。

千春さんの木曜日の岡山での前半の歌いっぷりは絶不調でした。既に書いたように後半は凄かったのですが、この一連の流れを千春さんは、”どうして上手く歌えないんだろう。どうして声がでないんだろう”と思ったようです。だから、観客のみんなが拍手してくれて歌っている自分と、上手くいかない自分、でも、”みんなあなたを愛してる”を自身に歌ってもらっていると思うと涙が止まらなかったのではと、私は思っています。

さて、トークです。

170902b

Kiroroの2人はこの地、益田市が大好きなようでした。先ずは、千春さんが益田駅を絶賛。"ゴザが敷いて寝てしまいたくあなるようなゆったりとした雰囲気がいいですよ。"と千春さんが言うと、 綾乃さん、"えっ、ゴザ? むしろではなくて?"

千春さんと綾乃さん、片山君の3人で柿本神社へ行ったそうです。階段を座って、空を見上げていたそうです。”何と静かな益田さんなんでしょうか”と綾乃節がでました。

そしてセミの話。

ネットで調べたところ沖縄南部はセミそのものがいないようです。北部だと沖縄独特のセミもいるようですが、本土で当たり前と思う種類のセミがKiroro二人にはかなり珍しいようです。

千春さんは"ツクツクボウシ"がリスのことだと思っていたとのこと。本当に"ツクツクボウシ"と鳴くセミの声に二人は感動。”沖縄では、ミーンミーンと鳴くセミしかいないんですよ" と千春さん。

千春さん続けます。”今日はお祭りがあり、流鏑馬ですか? 忍者みたい!” この最後の表現に観客席から戸惑いの空気がありました。千春さんが、”私っていつも大きな括りでものを言い過ぎるところがあるんですよ・・・。” 

う〜ん、そういう問題ではない気がします。

記念館がある雪舟の話

千春さんの6年生の息子がつい最近、雪舟の事を習ったそうです。 千春さん、泣きながら足を使って鼠の絵を涙で描く雪舟の話をしはじめました。お仕置きされて泣いて描いた鼠だそうです。”相当泣いたネ。だって絵が書けるんでしょ”と綾乃さん。

空気がふわふわしている益田さんに感動の綾乃さんでした。”沖縄は湿度が高く空気が重いんですよ”と千春さん。

益田市が涼しくて静かだったから、きっとKiroroの二人のGood performanceが生まれたんだと思います。

今日も柔らかく、どこかズレが出てきて、そして温かいトークでした。

170902_2

この日も開演前に私も益田市でランチしました。”栗栗珈琲”で珈琲付きのセットランチです。メインは『ナポリタンの生卵のせ』。ナポリタンの少し濃いめの味が生卵でマイルドになって結構おいしかった。珈琲を入れてくれた方が”本日の珈琲はエチオピアです”と教えてくれたので、すかさず、”だから、飲んだ後に少し酸味の残る味なんですね。美味しいです。”と答えると。”ありがとうございます。”と返ってきました。

食べ終わって、グラントワに向かう道の太陽は少し暑かったけど、程よい風が気持ちよかったです。

(写真はクリック後別ウインドウでポップアップします。)

« Kiroroコンサート2017 at 島根県芸術文化センター「グラントワ」 | トップページ | 岡山市民会館と益田市グラントワの写真をアップロードしました😎 »

キロロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92791/65744572

この記事へのトラックバック一覧です: Kiroroコンサート2017 at 島根県芸術文化センター「グラントワ」(トーク編):

« Kiroroコンサート2017 at 島根県芸術文化センター「グラントワ」 | トップページ | 岡山市民会館と益田市グラントワの写真をアップロードしました😎 »

Kiroro20周年CD

日本ブログ村ミュージシャン応援

アクセスカウンター@

閲覧中です