Facebook

Ninja

  • Ninja

Analyzer

無料ブログはココログ

アクセスランキング

ランキングデータ

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月24日 (日)

千春ワールド

沖縄コンベンションセンターでのアイハベルコンサートのレポで〈千春ワールド〉と〈綾乃ワールド〉と言及した箇所があります。2人の書く歌詞を見ながらもう少し触れて見ましょう。今回は千春編です。

歌詞から見た〈千春ワールド〉の典型は、”太陽に向かって真っ直ぐに伸びてゆくひまわり”ではないでしょうか。何事にも前向きに進んでいく気持ちであり、何かを切り開き創造していく世界なのではないでしょうか。そして、夏が終わると萎んでしまうのもひまわりの特性であると言うこと。
 
「アイハベル」収録曲の「ラララ」で”心臓の音heart02”というフレーズが出てきます。私はびっくりしました。歌詞上でこの心臓というどちらかと言うと重い響きのある単語を使うことはまずあり得ないと思っているからです。一方、千春流では抱きしめ合ったときに聞くことのできるお互いの鼓動を直接highlightしてきます。抱きしめ合うことが創造されているのです。
 
Photo 千春さんの2011年のソロアルバム「Brand New Days」に「朝日」という曲があります。”一生懸命前に進もうとして、でも上手くいかない”そんな自分を『弱いweep私』と歌っているこの曲。最初聞いたときは”何でこの表現なの”と思ってしまったくらいです。強くフィーチャーされて『弱い』と歌われるところがその原因かもしれません。
 
”誰かの為に摘んできた花を抱えられなくなってしまった私”とか、”信じる道をがむしゃらに走っても心と体のアンバランスな私”を『弱い私』と歌われていますが、この言い回しを『あの時』と変えても歌詞としても曲の流れからしても問題ないと思うのですが、あえてそうはしないのが千春流。思った対象をそのまま歌にすることが千春さんなのだと思います。「ラララ」の『心臓の音』と共通していると思います。直接的な表現こそがその時の自分を最も的確に表しているとおもったこその選択なのでしょう。
 
そんな千春さんの歌大好きですnotes
 
次回は〈綾乃ワールド〉編です。
 
P.S. 本日は自宅にて投稿。本日の嘉手納での「うたの日コンサート」へは残念ながら行けませんcrying

2018年6月21日 (木)

(至急対応要)Kiroroテレビ出演情報(official HPより)🌹

6月27日(水)17:55-22:54 生放送 ※一部事前収録あり
テレビ東京「TV TOKYO MUSIC FESTIVAL 2018!!」

☆この番組の公開収録にご参加いただける方(10名のみ)を募集します☆
・6/27(水)17:00 都内某所集合
・23:00まで観覧可能な18歳以上の方
・受付締切は6/22(金) 18:00
・詳しい応募概要・方法 →  ビクターエンタテインメント(http://www.jvcmusic.co.jp/-/Information/A011363.html?article=news78#news78)

テレビ東京(http://www.tv-tokyo.co.jp/ongakusai_2018/)
観覧の申込は明日までですrun

2018年6月19日 (火)

Kiroro テレビ出演情報(official HPより)🍼

7月15日(日)BS日テレ 午後4:00-4:55
「Kiroro20周年記念 未来へ向かって ~アイハベルが舞う~」

               
Kiroro “アイハベルが舞う”ツアー2018のライブ映像とインタビュー

※放送上の都合により変更の可能性もございます。
     
最初の2曲が終わって”千春sign03”の声がけが収録されていたら、それは私ですnote

2018年6月13日 (水)

Kiroro イベント出演情報(official HPより)🍒

「沖縄からうた開き!うたの日コンサート2018 in 嘉手納」
◆日程:2018年6月24日(日)
◆場所:沖縄・嘉手納町兼久海浜公園
◆時間:開場13:30 開演15:30 (予定)
◆料金:大人3,000円(税込)、中学高校生1,000円(税込)
※<団体割引>チケット有※小学生、未就学児童は無料。
◆出演
BEGIN・Kiroro・三丘翔太・ヤングオオハラ・里崎智也・稲村亜美・宮城姉妹・獣神サンダー・ライガー(新日本プロレス)・グルクンマスク(琉球ドラゴンプロレスリング)・エイサー(琉球國祭り太鼓、他)・・・etc
◆問合:ピーエムエージェンシー 098-898-1331(平日10:00~18:00)

オフィシャルHP(http://www.utanohi.jp/)

ムムム、24日先約あるんだよな。調整してみるけど難しそう。もう少し早くOfficialで発表してくれたらなと思いますcoldsweats02

2018年6月12日 (火)

9月のKiroroコンサート追加になりました🎉

Kiroro Concert 2018 at 大川市文化センター in 福岡県

日時: 9月24日(月) [秋分の日の振替休日]
         14:00開場   14:30開演
全席指定 at 3500円
チケット発売: (ローチケ): 7/23(月)~9月22日(土) &
               コンサート会場窓口にて
 
この大川市文化センターは友の会がありません。会場へ直接購入に行けないかたはローチケでの申込となります。また、本日現在、ローチケ以外のチケットサイト(pia e+)では本コンサートの告知は掲載されていません。
 
東京から行くにはちょっと不便そうです(地元の方への失礼お許しを・・・)。

Kiroro アイハベルツアー2018 at 沖縄コンベンションセンター(トーク編)

最初の2曲が終わった後、千春さんが”今日は来ている人の顔をみたら殆ど親戚です。”と言っていたように、県外から来ていて、たいして沖縄のことが解っているわけでもない私がKiroroのトーク編を書くのはどうも気が引けます。

トークコーナーの殆どは楽屋でのKiroroそれぞれ2人の話しでした。

先ずは差し入れが多い事だそうです。ケーキにお菓子さらにヤクルトまであった僧です。千春さん曰く”カメカメハ(食べなさい 食べなさい)”攻撃を受けてます”との事でした。

本番スタート前に千春さんの携帯がなってお母さんからの電話だったり、アーヤの携帯もなって何か大変だったらしいのですが、千春さんの説明が早口すぎて書き取り不能でした。

ここで、アーヤが”沖縄雨ふらないですね”と言うと、すかさず千春さんが”綾、だから洗濯物がよく乾くと言う話しをしようとしているんでしょsign02”と遮るようにして、”何でそんな話しをここ(ステージ)でするのgawk”と途中入り。さらに続けて、”皆さん、こういう話しここ沖縄だからというわけでなく全国でしているんですよsign01

覚えてる、覚えてない論争。

デビュー2年前に、ここコンベンションセンターで2日間にわたってクリスマスコンサートがあってそれに出演していた2人。たぶん千春さんはそのコンサートの内容を喋ろうとしていたのだと思いますが、テーマはアーヤがこのコンサートのことを覚えていたかどうかに移ってしまいます。曖昧な返事をしながらもアーヤが”そのコンサートがあったのは覚えてるわよ”と言うと、直ぐに千春さんが”でも2日間やったというのは覚えてなかったわけねbud”と返していました。

最後に千春さんからアイハベル曲である「アニバーサリー」に出てくるKiroro曲の歌のタイトルの数はいくつでしょうという問いの答が発表になりました。この問いはこのツアーが始まったときに千春さんが観客に向けて問いかけ、最後の沖縄で答を発表しますと言っていたものです(ちなみに私は覚えていませんでした)。

千春さんから”21です”と言われショック。1月27日のブログで”20”と書いていたからです。どのタイトルが抜けていたのかがわかりません。

”沖縄の人って、何か主張したときに『絶対そうだよ』と言って直ぐに『たぶん』って言うよね”とうことを千春さんが言い出すと、アーヤが”謙虚なんですよね”と言う。沖縄人気質みたいなものは『へぇー』と思いますが、それよりも千春さんがバタバタと何かを口にして、それを纏めるアーヤの姿の方がいつのもパターンで面白いよねと思いました。

沖縄でのコンサートのことを書くのは難しいです。雰囲気が良いに決まっているし、今回はKiroro2人のperformanceも抜群。だとするとコンサート評は2行で終わってしまう。特別なんですね、Kiroroにとっての沖縄コンサートは・・・notenotenote

2018年6月11日 (月)

Kiroro アイハベルツアー2018 at 沖縄コンベンションセンター

1. Let's go together
2. アニバーサリー
3. 長い間
4. 生きてこそ
5. ラララ
6. Best Friend
7. ルルリラ
8. 鳥かご
9. ヒカリ
10. あなたに会えなくなって

綾乃コーナー
11. おばあちゃん

12. OK OK
13. 無敵なBig Smile
14. メドレー ちょきん〜逃がさないで〜最後のKiss
15. ブランコ
16. 帰る場所

アンコール
17. 未来へ
18. すてきだね
19. 僕らはヒーロー
20. 花は咲く

「Let’ go together」の冒頭のサビのアカペラは今日は短めのスタート。千春さんの表情がとてもゆるやかで、そして、柔らかい微笑み。白地にピンクの花柄の被りワンピースの千春さん。黄色地に水玉模様の同じく被りワンピースのアーヤです。今日の衣装はYOKANGさんからのイアリング付のプレゼントだそうです。

 
「アニバーサリー」も流れる様に進みます。1階席から3階席まで満席のこの夜、Kiroroの2人も地元ココロでいっぱい。“内地では…”と千春さんが口にするたびに東京から参加の私とすると、“へぇーそういうもんなんだ”と思いました。
    
“Kiroroのコンサート今日が初めてという人”と千春さんが観客に問いかけると、全体の半分弱くらいの方々から拍手。そうね、沖縄ではそんなにここのところ(コンサート)演ってないもんねと千春さんが言うと、アーヤが“10年くらいは休んでましたから…”
   
今日は馴染みの曲も演っていきますと千春さんが言って歌い出した「長い間」。“気づいたのあなたがこんなに胸の中にいること”のサビに聴き入ってました。今夜もまた引き込まれてしまった私です。
   
「生きてこそ」の“イェー羽ばたいてー 生きてこそー”と一気に進んだような気がしました。
                
「ラララ」の始めに“みなさん、一緒に歌ってください、ラララのところを。私が歌いますから後から付いてきてくださいネ”と千春さんが客席に言っている様子がいつもとは違う。何かとても良く知っている人に言っているように聞こえます。だからでしょうか、千春さんも歌の最後の方で1階から2階へ、そして3階席へマイクを向けて客席からの声参加を確かめてました。盛り上がり、そしてとても暖かでした。
   
千春さんが落ち込んだ時に励ましてくれたアーヤと支えてくれたスタッフに捧げた「Best Friend」。千春さんの微笑みがずっと輝いていました。
  
「ルルリラ」のカラオケが鳴り出し、そして終わると「鳥かご」の始まり。アコースティックジャズ的演奏と少し強く主張するような千春さんのボーカルのミックス。皆さんはどんな風に聞こえましたか。「アイハベル」のCDでのオリジナルと比較してみてください。
    
ここでバンドは退場。    
     
「ヒカリ」はアーヤ曲です。“影はヒカリの下にできる 影から出ておいで”と千春さんによって歌われています。正直言ってこの曲はアーヤに歌ってほしいと思っています。だって、こもヒカリと影の対比は綾乃ワールドじゃないですか。

誰かの思いに自身の気持ちを寄り添おうとしている「あなたに会えなくなって」がまさに千春ワールド。亡くなってしまった千春さんの義理の父に思いを馳せる義理の母。その母の気持ちを強く共有する千春さん。千春さんとアーヤのハーモニーが美しく鳴り響くのです。
     
綾乃コーナー曲は「おばあちゃん」。コンサートが終わり綾乃さんのおばあさんの再従姉妹(ハトコ)の方とお話しする機会がありました。“この曲を聞くたびに亡くなった曾おばあちゃんのことを思い出すんですよ”と仰っていたのが今夜は忘れられない一言になりました。
   
千春さん、上手から再登場。トークコーナーのはじまり(別稿)。

バンド再登場。
 
”ノリノリコーナー”のスタート。
前回と同様に「OK OK」から始まったのですが、今夜は何と片山君エレキターがフィーチャーされてました。前回の東京国際フォーラムの時のレポで要望したこと(「無敵なBig Smile)が実現して嬉しいかぎりです。観客全員で立つとこのコンベンションーセンターのステージの構造の特長がとても際立ちます。ステージと1列目の席が近くステージの高さも他のコンサートホールより20~30センチくらい低いので観客とアーチストの距離が近いのです。つまり千春さんが近く見えるのです。だからノリが良くなるのです。
   
「無敵なBig Smile」もAメロでの手拍子とサビでの手拍子を変えてリズムを取りました。今日もとにかくノリノリです。
 
そしてメドレー。「ちょきん」からです。サビのところは手を挙げて左右に振って皆で対応しました。2番に入ったところで千春さんに小さなハプニング。ステージの前を上手から真ん中、そして下手へと移動しようと上手に向かってすぐ歌詞を忘れてしまった千春さん。急いで譜面台に戻って確認してました。
 
「逃がさないで」の振付は皆できていたのでは内かな。半分くらいKiroroコンサート初めての方がいたはずなのですが、そんな風には感じられないくらいスムーズに進みました。
 
「最後のKiss」もサビは皆で左右に手を振リました。
 
そしてsit down againをして「ブランコ」です。今夜あのフレーズ、”嬉しさと寂しさが ブランコみたいにゆらゆらゆらら”を聞きながら、ブランコって前後にこぐ縦のイメージなのにアーヤにかかると”ゆらゆらゆらら”と寧ろ横に変わってしまう面白さ。一日一日を大切にというアーヤの凄く優しいテーマの中にもアーヤらしい不思議な世界もちゃんと残っているんですね。
 
ふと思ったんですが、このアイハベルツアーの”ノリノリコーナー”が終わるとエンディングです。前曲の「ブランコ」も今からの「帰る場所」も綾乃曲ではないですか。2番の出だしの歌詞の”夢も想いも 育ててくれたこの場所を”のところ”夢も想いも 育ててくれた沖縄を”と歌詞を変えて千春さん歌ってました。今回もこの曲で終わりですとは千春さんは言わなかったのですが、沖縄のみなさんにとってはそのままこの曲でコンサートが終わってもきっと不思議ではないんでしょうね。
 
”Kiroroの歌がみなさんにとっての「帰る場所」なってくれると嬉しいです”と千春さんの発言。
 
そしてアンコール。
 
「未来へ」からです。
1番はアーヤピアノの伴奏のみ2番からバンドが加わる。片山君はガットギター。エンディングのところではほんの少しアドリブが入ってました。いつもは耳を研ぎ澄ませて聞く「未来へ」ですが今夜は演奏に合わせて楽しく歌われる「未来へ」です。
 
ここでバンド退場。皆で横に並んで手を繋ぎ終わりのあいさつ。
 
さて、ここです。私はここでアイハベル曲で今まで一度もツアーで披露されていない「ずっとこれからも」だと思っていたのですが、今夜のコンサートに来られている読谷高校ソフトボール部のOGの方々がその予想にダメを出しました。
 
高校1年のときの千春さんがソフトボール部の先輩にアカペラで贈った曲(詳細は「キロロの森」のライナーノーツ参照してください)、「すてきだね」。3人の子育て中の今の千春さんが高校時代へ想いを走らせ、ゆっくり歌われました。
 
そして、千春さん高2の時のクラスの皆のために作られた曲、「僕らはヒーロー」。同じクラスになったアーヤが初めて伴奏をつけ、はじめて二人で作った曲です。「すてきだね」と「僕らはヒーロー」は似たような曲調ですが、曲が持っているそれぞれの背景の重さや素晴らしさがふたつの曲を完全に別々の曲に独立させています。
 
そして最後の「花は咲く」。
若いときの出来事に思いを馳せこの曲で今の自分のことを考える。その考えている間にも”花は咲く”。でも、”私は何を残しただろう”をポジティブに歌う。ギリギリの音程で。だから美しい。
 
今夜も千春さん、アーヤがステージの真ん中でハグして終了しました。
 
何かアイハベルツアーを総括してみたくなりました。
 

アイハベルツアー at 沖縄コンベンションセンター その2

本格的なレポは後で良いから、印象ぐらい書けという声が聞こえそうなので書きます。

曲目はアンコール前までは今までと同じ。でもアンコールでは「すてきだね」と「僕らはヒーロー」がそれぞれの歌の出来た背景、千春さんの読谷高校時代のことが語られながら歌われました。

“今日はまるで知り合いの人達だけが来ているみたい”と千春さんが言ってたみたいにとても和やかなコンサートでしたnote

2018年6月10日 (日)

アイハベルツアー at 沖縄コンベンションセンター

スミマセン。たった今、Kiroro追っかけ仲間との飲み会からホテルに戻ったところです。

これから大浴場へ行き、今夜はビールを飲み寝かせてください。レポは明日、東京に着いてからの夕方完成予定です。今回は遅くなって本当にスミマセンcoldsweats02

沖縄は暑い😵

今、沖縄県庁前にいます。これからホテルにチェックインです。
とても暑いです。スマホの温度計アプリを30度です。今朝の
成田空港のどんよりがウソのようです。

あと2時間ぐらいしたらコンベンションセンターにバスで
向かいます。

今夜の千春さんもアーヤも張り切っちゃうだろうなnotes

2018年6月 8日 (金)

沖縄公演 チケット完売です🌺

たった今、沖縄コンベンションセンターのサイトアクセスしたところ、指定席完売です。現在、立ち見席の整理番号の発券中です。

 
I am very happy to learn all of the seats sold outsign03

2018年6月 3日 (日)

沖縄公演まであと一週間になりました🎀

沖縄公演では千春家は全員コンサートに来るのだと思います。綾乃家も、アーヤチルドレンも「OK OK」に参加しているからきっと来るのでしょうし、「ブランコ」でアーヤは自身のお母さんのことも書いているので一家全員で来るのだろうと想像してます。

「無敵なBig Smile」でイビキの制裁対象にあげらている千春さんのご主人はどんな風にこの曲に接するのかなと思います。また、「鳥かご」を聞きながらどんな思いになるのだろうと興味を持ってしまいます。男性の立場から言うとですが・・・。
 
まさか、「OK OK」のコーラスにKiroroチルドレンの登場はないのだろうと思います。コンサートではギンギンのロック調になっているので余計にそう思う次第です。
  
一方、アンコールでは「ずっとこれからも」を千春さんが歌うのではと期待しています。「アイハベル」収録曲の内、今までの”アイハベルコンサート”の中で唯一披露してこなかった曲です。千春さんが”歌”アーヤに対して思っていることをかいたとされる曲。私は聞けば聞くほどどこかご主人への思いが入っている曲なのではとも思っています。こんな曲だからこそ、千春家の聞いてる前で披露するのでは考えています。
 
先ほど、沖縄コンベンションセンターのHPをみながらKiroroのコンサート告知が載っていたのでクリックしたらリンクが出てきてさらにクリックするとチケット購入画面に到着。いよいよチケット僅かになったようです。早く購入しないと売り切れてしまいますよrun

2018年6月 1日 (金)

Kiroro 秋からのコンサート最新情報2(official HPより)

2018年11/24(土)
◆日時:2018年11月24日(土) 17:30開場 18:00開演
◆会場:愛媛・西予市三瓶文化会館
◆チケット:全席指定:6,000円(税込)
      ※3歳未満ひざ上鑑賞無料。但し、お席が必要な場合有料。
◆発売:2018年8月10日(金)一般発売
◆問合:一般財団法人宇和文化会館 0894-62-6111

友の会あります。先行は一般発売の前日8:30AMより 窓口でも電話でも同じ時間のスタートです。友の会は事前の入会がお薦めです。

2018年11/25(日)
◆日時:2018年11月25日(日) 16:00開場 16:30開演
◆会場:広島・呉市文化ホール
◆チケット:全席指定:5,500円(税込)
      ※3歳未満ひざ上鑑賞無料。但し、お席が必要な場合有料。
◆発売:2018年8月25日(土)一般発売
◆問合:呉市文化ホール 0823-25-7878(8:30〜20:00休館日は17:00まで ※月曜休館)

友の会あります。ただし、現時点では正確な日程は決まってません。わかり次第のお知らせとなります。

Kiroro 秋からのコンサート最新情報1(official HPより)

2018年10/12(金)
明治維新150年記念・下関市文化振興財団20周年記念・yab開局25周年記念企画

◆日時:2018年10月12日(金) 18:00開場 18:30開演
◆会場:山口・下関市民会館 大ホール
主催者の事情により、発売日とチケット代が変更になりました
◆チケット: 全席指定:5,000円(税込)
      ※3歳未満ひざ上鑑賞無料。但し、お席が必要な場合有料。
◆発売: 2018年7月14日(土)一般発売
◆問合:下関市民会館 083-231-6401 

友の会があり、先行販売は6/30(土): 窓口 10AMより 電話申込 1PMより
電話申込時に同時に会員申込可能です。連絡先は上記番号

2018年10/14(日)
◆日時:2018年10月14日(日) 15:00開場 15:30開演
◆会場:鳥取・米子コンベンションセンター BiG SHiP
◆チケット:全席指定:5,500円(税込)
      ※未就学児はお1人のみ膝上無料。座席が必要な場合は有料。
◆発売:2018年7月21日(土)一般発売
◆問合:山陰放送:0859-33-2111(平日10:00~17:00)

夢番地(https://www.yumebanchi.jp/)にて先行受付(6/25ー6/29)による抽選あり。会員登録をすれば先行の申し込み出来ます。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

日本ブログ村ミュージシャン応援

アクセスカウンター@

閲覧中です